ハイジニーナ脱毛??それってVIO脱毛のこと?

最近、脱毛エステサロンのホームページを見ていると、見慣れない言葉があります。

ハイジニーナ脱毛

ハイジ?ニーナ?・・・なんだろう、それ?

よくよく見てみると、ハイジニーナ脱毛とはVIO脱毛のことみたいです。

でも何でハイジニーナ脱毛って言うのでしょうか?

ハイジーン(hygiene)という言葉から

ハイジニーナは「ハイジーン(hygiene):衛生」という言葉からくる造語です。

アンダーヘアーを無くして衛生的(hygienic)になるところから、VIO脱毛してアンダーヘアーを無くす女性のことを「ハイジニーナ」と呼ぶようになり、VIO脱毛自体もハイジニーナ脱毛と呼ぶエステサロンが増えてきました。

VIO脱毛もハイジニーナ脱毛もそれだけだと何のことだかわからないけど、ハイジニーナの方がなんとなく女性っぽい感じもしますよね。

男性のVIO脱毛も影響している

女性のVIO脱毛がハイジニーナ脱毛と呼ばれるようになったのは、男性のVIO脱毛も影響しています。

最近は「ツルツル系男子」という言葉があるとおり、男性の脱毛、全身脱毛が急速に増えています。テレビや雑誌などでも特集が組まれるくらいの人気っぷりです。

そんな男性のVIO脱毛と区別するためにハイジニーナ脱毛という言葉が生まれたという話もあります。VIO脱毛なら男性、ハイジニーナ脱毛なら女性という分け方でしょうか。

まだVIO脱毛と言えば男性も女性も連想しますが、近い将来ハイジニーナ脱毛の方が有名になっていくのかもしれないですね。

ハイジニーナ脱毛する前に自分で試してみましょうか

エステサロンでハイジニーナ脱毛する前に自分で1回試してみたほうが良さそうです。

エステサロンのように綺麗に処理できなくても、ある程度は自分で処理できます。自分で試せます。

自分で試した時に感覚はどうなのか?下着を履いた感覚は?トイレは?夜の営みは?かぶれない?痒くならない?などいろいろと確かめておく必要はあるでしょう。

ある程度は慣れの部分もあると思うけど、脱毛してしまった後にやっぱり戻したい!と言っても手遅れの場合もあります。

まあ、1回2回の脱毛ではアンダーヘアーが完全になくなることはないから、十分判断は間に合いますけど、お金がもったいないですよね。

まずは自分でハイジニーナ脱毛を試してみる。

それで大丈夫そうなら、実際のエステサロンでハイジニーナ脱毛を受けてみるといった流れの方が失敗もなくていいかもしれませんね。