夏に蒸れるアンダーヘアは不潔です

蒸し蒸しとする日本の夏がやってきましたね。

梅雨が明けて晴れてくると、一気に蒸し暑さがやってきます。

高温多湿になると嫌になってくるのが体のムダ毛。特にデリケートゾーンのアンダーヘアは本当に邪魔になります。

アンダーヘアが蒸れて気持ち悪いし、衛生的にもよくありません。

あなたが気になっていないとしても、結構な実害があるのがアンダーヘアの存在なんですよ。

アンダーヘアが蒸れると衛生的によくない

デリケートゾーンは、衛生的に不潔になりやすい部分です。

排尿する部分だし、女性はおりものが出たり、生理のときは出血することがあります。

それらを綺麗に拭いたとしても、アンダーヘアがあると多少付着して残ります。

冬のように乾燥した時期ならまだ大丈夫だけど、夏のように湿気のある時期は要注意です。

湿気は細菌が繁殖するには絶好の環境です。

デリケートゾーンに不潔さが残ると、湿気の力を借りて細菌が大量に繁殖します。この細菌の繁殖がデリケートゾーン独特の不快なニオイの原因です。

アンダーヘアが多いと、細菌が繁殖しやすくなって、ニオイが発生しやすくなるのは事実です。

自分のデリケートゾーンが臭かったら嫌ですよね?特に彼氏がいて付き合っているとしたら・・・

アンダーヘアの脱毛は衛生面でも効果があります

アンダーヘアの脱毛(VIO脱毛)が流行っている理由に、デリケートゾーンを清潔に保ちたいという理由があります。

デリケートゾーンが蒸れて臭くなるのは、アンダーヘアが原因のことが多いです。

アンダーヘアがなくなれば、細菌が付着するところがなくなるし、蒸れて細菌が大量に繁殖することもなくなります。つまりデリケートゾーンのニオイがなくなるということです。

女性の場合、アンダーヘアのケアは見た目の問題、夜の営みのときの身だしなみとしての目的があると思います。

でもそれと同じく、VIO脱毛をしてアンダーヘアを脱毛するということは、衛生面でも良い効果があるということです。

アンダーヘアを処理すると、夏の感触が全く違うものになって解放感がありますよ。

デリケートゾーンを全くツルツルにするのに抵抗があるのなら、薄くするだけでもいいと思います。それだけでも全然感触が違うし、清潔感を保つことができますよ。