「毛深さと毛髪の関係」カテゴリーアーカイブ

毛深い人は薄毛になるの?脱毛と薄毛の関係

脱毛をする人はほとんどが自分の毛深さで悩んでいることが多いです。

最近ではツルツル男子という言葉が出てくる通り、体のムダ毛を全くなくしてしまう脱毛も流行ってます。女性も男性もそれほど体毛が濃くない人でも脱毛します。

ところで、毛深い人はよく禿げやすい、薄毛になりやすいと言われていますが果たして本当に毛深い人は薄毛になりやすいのでしょうか?

薄毛になりやすいかもしれない・・・けど?

毛深い人は男性ホルモンが多い傾向にあります。

男性ホルモンにはテストステロンという成分があります。テストステロンは体の発毛や体毛の濃さに影響する成分で、テストステロンが多い人は女性でも男性でも毛深くなります。

ですが、このテストステロンは禿げや薄毛には関係ありません。

テストステロンが体の中にある5αリダクターゼという成分と結びつくと「ジヒドロテストステロン」という成分が発生します。このジヒドロテストステロンが髪の毛の発毛や発育を抑止してしまうので、薄毛や禿げになっていきます。

テストステロンと5αリダクターゼの結びつきやすさは遺伝的に決まっていて、生まれつき結びつきやすい人が薄毛やはげになりやすいと言われています。

つまり男性ホルモンが多くて毛深い人でも、それだけで禿げるわけではなく、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼの結びつきやすさになるので、全く別になります。

毛深くても結びつきが弱ければ禿げることはありません。逆に男性ホルモンが少なくて毛深くない人でも結びつきが強い人は禿げる傾向にあります。

薄毛や禿げの結びつきは育毛剤で防げる

薄毛や禿げの原因となるテストステロンと5αリダクターゼの結びつきは、育毛剤や育毛サプリメントで防ぐことができます。

ひと昔前までは遺伝的な禿げや薄毛は絶対に治らないと言われていましたが、今は違います。仕組みが解明されているので確実に対応することができます。

さすがに全く禿げてしまったり生えなくなってしまってからでは遅いですが、早め早めに対応すれば必ず薄毛を治すことができます。

育毛剤や育毛サプリメントには5αリダクターゼとテストステロンの結びつきを弱める働きがあります。特に育毛サプリメントは体の中から2つの成分の結びつきを弱めてくれるので、育毛剤とセットで飲むことで、発毛・育毛効果がさらに発揮されます。

育毛剤は下記のようなサイトを参考に効果のあるものを選んでください。

[参考]薄毛を治す育毛剤を紹介するサイト

毛深くても必ず薄毛になるわけじゃないし、薄毛になっても必ず治ります。試しに育毛剤や育毛サプリメントを使ってみてください。