viomaster のすべての投稿

夏に蒸れるアンダーヘアは不潔です

蒸し蒸しとする日本の夏がやってきましたね。

梅雨が明けて晴れてくると、一気に蒸し暑さがやってきます。

高温多湿になると嫌になってくるのが体のムダ毛。特にデリケートゾーンのアンダーヘアは本当に邪魔になります。

アンダーヘアが蒸れて気持ち悪いし、衛生的にもよくありません。

あなたが気になっていないとしても、結構な実害があるのがアンダーヘアの存在なんですよ。

アンダーヘアが蒸れると衛生的によくない

デリケートゾーンは、衛生的に不潔になりやすい部分です。

排尿する部分だし、女性はおりものが出たり、生理のときは出血することがあります。

それらを綺麗に拭いたとしても、アンダーヘアがあると多少付着して残ります。

冬のように乾燥した時期ならまだ大丈夫だけど、夏のように湿気のある時期は要注意です。

湿気は細菌が繁殖するには絶好の環境です。

デリケートゾーンに不潔さが残ると、湿気の力を借りて細菌が大量に繁殖します。この細菌の繁殖がデリケートゾーン独特の不快なニオイの原因です。

アンダーヘアが多いと、細菌が繁殖しやすくなって、ニオイが発生しやすくなるのは事実です。

自分のデリケートゾーンが臭かったら嫌ですよね?特に彼氏がいて付き合っているとしたら・・・

アンダーヘアの脱毛は衛生面でも効果があります

アンダーヘアの脱毛(VIO脱毛)が流行っている理由に、デリケートゾーンを清潔に保ちたいという理由があります。

デリケートゾーンが蒸れて臭くなるのは、アンダーヘアが原因のことが多いです。

アンダーヘアがなくなれば、細菌が付着するところがなくなるし、蒸れて細菌が大量に繁殖することもなくなります。つまりデリケートゾーンのニオイがなくなるということです。

女性の場合、アンダーヘアのケアは見た目の問題、夜の営みのときの身だしなみとしての目的があると思います。

でもそれと同じく、VIO脱毛をしてアンダーヘアを脱毛するということは、衛生面でも良い効果があるということです。

アンダーヘアを処理すると、夏の感触が全く違うものになって解放感がありますよ。

デリケートゾーンを全くツルツルにするのに抵抗があるのなら、薄くするだけでもいいと思います。それだけでも全然感触が違うし、清潔感を保つことができますよ。

VIO脱毛のときの注意点|細かい決まりがあるんですよ

脱毛サロンや脱毛クリニックでVIO脱毛するときは、いろいろな注意点があります。

陰毛やお尻の毛といったデリケートな部分の脱毛だから、細かい注意点があるのは当然かもしれませんね。

ただ、その辺の細かい決まりを事前のカウンセリングで説明してくれますが、そのときに「え?それは予想がだった」と思わないためにも、認識違いが起きそうな部分をご紹介しておきます。

VIO脱毛はとにかく痛い!めっちゃ痛い!

VIO脱毛はとにかく痛いです。

誇張を抜きにしてかなりの痛さです。それだけは覚悟しておいてください。

脱毛中はグッと我慢が必要で、とくにIライン、Oラインはちょー痛いです。

この痛さについて触れるブログとか体験談が少ないので、実際の脱毛になって揉めるケースがあるそうです。そこまで痛いなんて聞いてないとか。

医療用レーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも美容電気脱毛でも、基本的には痛いと思ってください。

もちろん、脱毛方法の中では痛い痛くないはあって、フラッシュ脱毛は比較的痛くないし、美容電気脱毛はかなり痛いです。

でもVIO脱毛になれば、どれもめちゃくちゃ痛いことに変わりはありません。フラッシュ脱毛法でもVIOはかなりの痛さです。

でも、痛みに弱い人には、クリニックなどでは麻酔クリームや麻酔を使ってくれるところもあります。

また、「これで綺麗なVIOが手に入る!」と思えば意外と我慢できるものです。ちょー痛いけど。

痛みのMAXは初めの3回くらいまで。そこを乗り越えることができれば、後は痛みも少なくなってくるし、ムダ毛もどんどん薄くなっていきます。

お尻はガバっと開かない

VIO脱毛のOライン。お尻の穴付近の脱毛について。

お尻の穴付近を示すOラインというくらいだから、お尻の穴の周りギリギリまで脱毛すると思うかもしれませんが、そこまでは脱毛しません。

お尻周りの脱毛は「うつ伏せになって普通にみえる部分のみ」です。

割れ目を開いてお尻の穴まで脱毛はしません。

これは意外とお客とサロン側で意識の違うところです。

脱毛サロンによっては「お尻をガバっと開いて脱毛はしません!」とハッキリ言うところもありますが、言わないところもあって、実際に脱毛が始まった時に、あれ?お尻の穴まわりはやらないの?となるそうです。

VIO脱毛は陰部やお尻といった恥ずかしい部分の脱毛です。

恥ずかしい部分の脱毛なので、事前のカウンセリングでも聞きにくいことはあると思いますが、脱毛が始まってトラブルになるのは避けたいので、ぜひ聞けることは聞いておいてください。

VIO脱毛でツルツル男子を目指そう!

ツルツル男子って知ってますか?

最近、テレビや雑誌で取り上げられているキーワードです。デリケートゾーンはもちろん、全身の体毛をツルツルに処理する男性のことです。特別毛深くない男性でも、ムダ毛が生えていることをツルツルにしてしまう人もいるそうです。

ツルツル男子に欠かせないのが、VIOの脱毛。

陰毛やおしりのムダ毛も脱毛で処理してしまって、見えない部分もツルツルにしてしまいます。

なぜ見えない部分もツルツルにする必要があるのでしょうか?

自分自身満足いくまで脱毛したい

ツルツル男子は、人に見える部分とか見えない部分とか関係ありません。

本当に自己満足の世界で、とにかく体中のムダ毛が自分自身嫌で脱毛したいだけです。

もちろん、人に見られる部分の体毛が恥ずかしいという思いもありますが、毛深い自分自身が許せなくて体中の脱毛をする男性がほとんどです。

だからこそ見えない部分のVIO脱毛をするんですね。

VIO脱毛には脱毛クリームか?脱毛サロンか?

VIO脱毛を考えるときに、自分で処理するほうがいいのか、脱毛サロンで脱毛するのがいいのか迷いますよね。

自分で処理する場合は脱毛クリームがお勧めです。

脱毛クリームなら陰毛もお尻の毛も隅々まで塗ることができるので、脱毛も思いのままです。ですが、永久脱毛にはならないので処理した後には再びムダ毛が生えてきます。

脱毛サロンの脱毛の場合、一度処理すれば確実に薄くなるし、しばらく生えてくることがありません。でもお金もかかるし痛さもあるし、何より陰毛やお尻の脱毛です。ものすごく恥ずかしいですよね・・・ちょっとためらってしまいます。

どちらを選ぶか迷ってしまいますね。

最終的にはどうしたいかで脱毛方法を選ぶ

永久的なツルツル男子になりたいのか?ツルツル男性を試してみたいのか?で選ぶのが一番いいと思います。

デリケートゾーンまで脱毛する経験はほとんどの男性がないでしょうから、試しにどのような感触になるのか?痒みはないのか?など試す意味では、まずは脱毛クリームで処理するのがいいでしょう。

一度ツルツル男子を試してみて、気に入ったのであれば脱毛サロンやクリニックでVIO脱毛を受けるのがいいと思います。

ツルツル男子を目指す男性はこれからも増えそうですね。

脱毛クリームや脱毛サロンも、もっともっと人気が出てくるでしょうね。

毛深い人は薄毛になるの?脱毛と薄毛の関係

脱毛をする人はほとんどが自分の毛深さで悩んでいることが多いです。

最近ではツルツル男子という言葉が出てくる通り、体のムダ毛を全くなくしてしまう脱毛も流行ってます。女性も男性もそれほど体毛が濃くない人でも脱毛します。

ところで、毛深い人はよく禿げやすい、薄毛になりやすいと言われていますが果たして本当に毛深い人は薄毛になりやすいのでしょうか?

薄毛になりやすいかもしれない・・・けど?

毛深い人は男性ホルモンが多い傾向にあります。

男性ホルモンにはテストステロンという成分があります。テストステロンは体の発毛や体毛の濃さに影響する成分で、テストステロンが多い人は女性でも男性でも毛深くなります。

ですが、このテストステロンは禿げや薄毛には関係ありません。

テストステロンが体の中にある5αリダクターゼという成分と結びつくと「ジヒドロテストステロン」という成分が発生します。このジヒドロテストステロンが髪の毛の発毛や発育を抑止してしまうので、薄毛や禿げになっていきます。

テストステロンと5αリダクターゼの結びつきやすさは遺伝的に決まっていて、生まれつき結びつきやすい人が薄毛やはげになりやすいと言われています。

つまり男性ホルモンが多くて毛深い人でも、それだけで禿げるわけではなく、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼの結びつきやすさになるので、全く別になります。

毛深くても結びつきが弱ければ禿げることはありません。逆に男性ホルモンが少なくて毛深くない人でも結びつきが強い人は禿げる傾向にあります。

薄毛や禿げの結びつきは育毛剤で防げる

薄毛や禿げの原因となるテストステロンと5αリダクターゼの結びつきは、育毛剤や育毛サプリメントで防ぐことができます。

ひと昔前までは遺伝的な禿げや薄毛は絶対に治らないと言われていましたが、今は違います。仕組みが解明されているので確実に対応することができます。

さすがに全く禿げてしまったり生えなくなってしまってからでは遅いですが、早め早めに対応すれば必ず薄毛を治すことができます。

育毛剤や育毛サプリメントには5αリダクターゼとテストステロンの結びつきを弱める働きがあります。特に育毛サプリメントは体の中から2つの成分の結びつきを弱めてくれるので、育毛剤とセットで飲むことで、発毛・育毛効果がさらに発揮されます。

育毛剤は下記のようなサイトを参考に効果のあるものを選んでください。

[参考]薄毛を治す育毛剤を紹介するサイト

毛深くても必ず薄毛になるわけじゃないし、薄毛になっても必ず治ります。試しに育毛剤や育毛サプリメントを使ってみてください。

ハイジニーナ脱毛??それってVIO脱毛のこと?

最近、脱毛エステサロンのホームページを見ていると、見慣れない言葉があります。

ハイジニーナ脱毛

ハイジ?ニーナ?・・・なんだろう、それ?

よくよく見てみると、ハイジニーナ脱毛とはVIO脱毛のことみたいです。

でも何でハイジニーナ脱毛って言うのでしょうか?

ハイジーン(hygiene)という言葉から

ハイジニーナは「ハイジーン(hygiene):衛生」という言葉からくる造語です。

アンダーヘアーを無くして衛生的(hygienic)になるところから、VIO脱毛してアンダーヘアーを無くす女性のことを「ハイジニーナ」と呼ぶようになり、VIO脱毛自体もハイジニーナ脱毛と呼ぶエステサロンが増えてきました。

VIO脱毛もハイジニーナ脱毛もそれだけだと何のことだかわからないけど、ハイジニーナの方がなんとなく女性っぽい感じもしますよね。

男性のVIO脱毛も影響している

女性のVIO脱毛がハイジニーナ脱毛と呼ばれるようになったのは、男性のVIO脱毛も影響しています。

最近は「ツルツル系男子」という言葉があるとおり、男性の脱毛、全身脱毛が急速に増えています。テレビや雑誌などでも特集が組まれるくらいの人気っぷりです。

そんな男性のVIO脱毛と区別するためにハイジニーナ脱毛という言葉が生まれたという話もあります。VIO脱毛なら男性、ハイジニーナ脱毛なら女性という分け方でしょうか。

まだVIO脱毛と言えば男性も女性も連想しますが、近い将来ハイジニーナ脱毛の方が有名になっていくのかもしれないですね。

ハイジニーナ脱毛する前に自分で試してみましょうか

エステサロンでハイジニーナ脱毛する前に自分で1回試してみたほうが良さそうです。

エステサロンのように綺麗に処理できなくても、ある程度は自分で処理できます。自分で試せます。

自分で試した時に感覚はどうなのか?下着を履いた感覚は?トイレは?夜の営みは?かぶれない?痒くならない?などいろいろと確かめておく必要はあるでしょう。

ある程度は慣れの部分もあると思うけど、脱毛してしまった後にやっぱり戻したい!と言っても手遅れの場合もあります。

まあ、1回2回の脱毛ではアンダーヘアーが完全になくなることはないから、十分判断は間に合いますけど、お金がもったいないですよね。

まずは自分でハイジニーナ脱毛を試してみる。

それで大丈夫そうなら、実際のエステサロンでハイジニーナ脱毛を受けてみるといった流れの方が失敗もなくていいかもしれませんね。

陰部やお尻の毛は処理できない!VIO脱毛が人気の理由

VIO脱毛がこれほど人気になるのは、陰部やお尻といったデリケートゾーンのムダ毛の処理が難しくて面倒だからでしょう。

陰部は形も複雑で肌も柔らかい。カミソリで剃るのは危ないこともあります。お尻やお尻の穴のまわりのムダ毛はそもそも自分で処理すことが難しい箇所です。

でも、下の毛の処理は女性ならみんなやっているし必要です。

夏になれば薄着になるし、水着を着る機会も多くなります。そんなとき下の毛がはみ出していたら恥ずかしいですよね。だから多くの女性が下の毛の処理には困っていたのです。

VIO脱毛すれば処理する必要がなくなる

VIO脱毛をすれば処理する必要がなくなります。

夏になったから処理するとか、下の毛がはみ出していたらどうしようといった悩みもなくなります。

彼氏との突然の夜の営みのときも慌てることはありません。VIOは常に綺麗になっているから恥ずかしい思いをする必要がなくなります。

VIO脱毛は安心・安全

エステサロンで脱毛するVIO脱毛は安心・安全です。

よく「デリケートゾーンの火傷とかは大丈夫なの?」という質問があります。

エステサロンの脱毛は、そもそもレーザーの出力がかなり抑えられています。医療免許のないエステサロンだからそれほどレーザーの出力を高くできない理由もあります。

だからといって脱毛の効果が薄まるわけではありません。脱毛の効果はしっかりあります。

クリニックで受ける医療用レーザー脱毛同様、エステサロンで受ける光脱毛は完全にツルツルな状態になるまで5~10回通う必要があります。

しかしながら、逆に言えば5~10回通えば必ずツルツルの肌になるということです。

気になる下の毛もツルツルになって処理する必要もないし、はみ出していたりして恥ずかしい思いをする必要もありません。

傷みはあるけどそれ以上のメリットがある

VIO脱毛は傷みがあります。

脱毛処理で一番痛いのは男性のヒゲ脱毛です。

その次に痛いと言われているのがVIO脱毛です。肌の柔らかいデリケートゾーンの脱毛だから当然といえば当然ですね。

でもVIO脱毛は痛さを我慢するほどのメリットがあります。

・陰部(下の毛)の処理が必要ない
・下の毛がはみ出す心配がない
・清潔になる

女性にとって陰部周りのデリケートゾーンのムダ毛処理はかなり煩わしい作業です。

その煩わしい作業が一切なくなるのだからVIO脱毛をしたい女性が多いのも頷けます。

VIO脱毛は陰部やお尻が綺麗になります。肌も綺麗で清潔感が保てるので人気があるのですね。

なんで女性はVIO脱毛するのか?

女性に人気のVIO脱毛。

デリケートゾーンのムダ毛を脱毛するVIO脱毛が今人気です。

でもなんで普段見えない部分のVIO脱毛が人気なのでしょうか?ここまで広まった理由は何でしょうか?

彼氏に見てもらいため

一番の理由がコレ。彼氏に見られても恥ずかしくならないように、という理由。

VIOのムダ毛が濃くて悩んでいる女性って結構います。

見える部分のムダ毛の脱毛が普通でも、VIOの処理って自分でやると結構難しいですよね。カミソリで剃れば黒くポツポツした剃り跡が残ってしまうし、毛抜きで抜くのは痛いし面倒。

だからVIO脱毛が人気です。

濃いVIOのムダ毛を彼氏に見られたくない恥ずかしいという女性は多いし、VIOのムダ毛が濃いと引いてしまう男性も多いです。

お互いの気持ちの高まりをVIOのムダ毛で鎮めないためにも、VIO脱毛は必要な脱毛だと言えます。

VIOに全くムダ毛がないのって不自然じゃないの?って思うかもしれないけど、ムダ毛が全くないデリケートゾーンって男性にも結構評判いいんですよ。

夏に処理するのが面倒

夏に処理するのが面倒。この理由も多いです。

夏になると露出の多い服装になりますよね。海やプールに行けば当然水着にもなります。水着になるからにはデリケートゾーンのムダ毛の処理をしっかりしないとですよね。万が一はみ出していたりしたら・・・考えるだけでも恥ずかしいです。

その万が一はみ出してしまうことも、VIO脱毛でツルツルの肌になっていれば問題ありません。はみ出すムダ毛自体を無くすのだからはみ出しようがないですよね?

毎回ムダ毛をチェックして剃ったり毛抜きで抜いたり・・・面倒ですよね。

どうせ必要ないムダ毛なんだから生えてこないように脱毛するのは自然の流れ。
1回綺麗に脱毛してしまえば、ぼうぼうに生えてくることはないんだから、夏に恥ずかしい思いをすることもなくて快適です。

男性とのお付き合い、夜の営みは突然きます。カップルだったら計画的に「いついつホテルに行く」なんて決めないですよね。

いつ男女の関係がきてもいいように日頃から毎日処理なんてできません。

だからVIO脱毛です。VIO脱毛してしまえば、いつその日がきてもOK。もともと必要ないムダ毛だからVIO脱毛しておいた方がいいですよ。

VIO脱毛は誰がどうやってやるの?

デリケートゾーンのムダ毛を脱毛するVIO脱毛。

デリケートゾーンだからその部分の脱毛って・・・恥ずかしいですよね?

見られるだけでも恥ずかしいのに、そこの部分を脱毛するなんてどうなるの?って思って今いますね。実際私も初めてVIO脱毛受けるまでは恥ずかしさがいっぱいだったし。

VIO脱毛はだれがどうやってやるんでしょうか?

スタッフさんが丁寧に脱毛します

VIOでもどこでも、もちろんスタッフさんが丁寧に脱毛します。お尻の穴もデリケートゾーンも全開です。一番はじめはさすがに恥ずかしさがありましたね。

でもその恥ずかしさもすぐにふっ飛んでしまいます。

痛いんです!結構痛い!なんとか我慢できるけど涙が出てくるくらいの痛さ。恥ずかしいとか言ってられません。だって本当に痛いから(笑)

もちろん部屋は仕切りで仕切られているし、顔にタオルもかけられるので、直接見えるわけじゃないしスタッフさんと目が合うわけでもありません。でも、初めてのときはやっぱり恥ずかしいですね。

だって、大人になってから親にも恋人にもまじまじと見せたことなんてないでしょ?それが脱毛スタッフさんに堂々と見られてしまうのだから・・・やっぱり恥ずかしい!

ツルツルしたデリケートゾーンは綺麗

脱毛後のツルツルとしたデリケートゾーンは本当に綺麗。

いつもカミソリで剃ったりする人ならわかると思うんだけど、自分で処理した後って黒いポツポツが残ったりして全然綺麗じゃないんですよね。おまけに毛穴が赤く腫れたりするときもあって痛くなるし。

それがエステサロンの脱毛だと一切なし。黒いポツポツもないし、赤く腫れたりもしません。本当に綺麗な仕上がりですよ。

担当するスタッフさんも慣れていて、普通に淡々と処理してくれます。変に気を使ったりしないから途中で恥ずかしさはなくなりますよ。痛みもあるからですけど。。。

でも、痛さを我慢して脱毛するだけの価値がVIO脱毛にはあります。

自分じゃ絶対脱毛できないし、大事な人にしか見られないところですからね。何ていうか特別の脱毛って感じです。

デリケートゾーンを綺麗にしたくありませんか?

ちょっと恥ずかしいから躊躇しちゃうなー、と思ってVIO脱毛に興味があるなら、ぜひVIO脱毛してください。綺麗なツルツルなお尻とか肌を見るとVIO脱毛して良かったって思うはずですよ!

女性のVIO脱毛!絶対にやった方がいい!

女性のVIO脱毛が大人気です。

VIO脱毛とは、女性の下半身の大事な部分の脱毛のこと。

VはVゾーン、Iは股からお尻にかけての部分、Oはお尻の穴付近の部分で、デリケートゾーンの脱毛が今流行っていて、雑誌やテレビでも特集されています。

私も昨年、初めてVIO脱毛をしました。

もともとデリケートゾーンのムダ毛が他の人よりも濃くていつも悩んでいました。

海とかプールとか温泉とかいっても意識して隠してしまうし、彼氏の前でも積極的になれませんでした。いつもデリケートゾーンの毛深さが気になって「彼氏がひいてしまったらどうしよう・・・」と心配とか不安の方が強かった。

そんなときに雑誌の特集でみたVIO脱毛。

女性の身だしなみとして当然。欧米を中心に海外では日本以上に流行っていて、男性もツルツルのVIOを期待しているとか。

VIOというデリケートゾーンだけに最初は不安とか恥ずかしとかあったけど、調べるうちにだんだんと自然に感じるようになりました。一度綺麗な肌も経験したかったし。

VIO脱毛をお勧めする理由

私がVIO脱毛をおすすめするのは、自分の気持ちが変えられること。前向きになること。

それまでデリケートゾーンの毛深さに悩んでいたけど、VIOを脱毛してから気持ちが前向きになりました。彼氏の前でも自然に振る舞えるし「綺麗でいいね」といってくれるようになりました。

プールや海にいっても躊躇することなく水着になることができるし、ムダ毛がはみ出す心配もしなくていい。温泉にいっても必要以上に隠す必要がなくて、ほんとに気持ちが楽!こんないいことない!ってくらい満足しています。

VIOってデリケートゾーンだから、やっぱり恥ずかしいし、痛みとか脱毛効果とか心配になると思います。

そんなVIO脱毛の疑問や心配について、私の経験がちょっとでも参考になるかと思ってブログを立ち上げました。

このブログを見て、一人でもVIO脱毛にチャレンジしてくれる女性がいれば、私も嬉しいです。

VIO脱毛にチャレンジしましょう!

違った気分になれるし、ツルツルの綺麗なデリケートゾーンは見ていても気持ちがスッキリしますよ。